眼精疲労 サプリメント ランキング

眼精疲労サプリメントとワイン、ポリフェノールの関係

眼精疲労サプリメントとワイン、ポリフェノールの関係

視覚機能改善、若々しさを保つとされるポリフェノールが含まれて
いる眼精疲労サプリ⇒ビルベリープレミアム

 

ワインにはポリフェノールが含まれています。
そして眼精疲労サプリメントにはポリフェノールが配合されているもの
があります。

 

ということは眼精疲労サプリとワインはある程度似たような効果が
期待できます。

 

健康を損ねかねないアルコールが入っていない分、眼精疲労サプリ
メントの方は使いやすいかと思われます。
ビタミンなども入っていますし。

 

そもそもポリフェノールって?

 

ポリフェノールとはベンゼン環に水酸基(OH)がたくさん(ポリ)
ついた化合物のことです。水酸基は抗酸化力(細胞や組織を傷つけ
る活性酸素に抗うチカラ)を持ちます。

 

植物の苦味、渋味、色素の成分とされています。
お茶の成分のカテキンもポリフェノールです。

 

ポリフェノールは抗酸化力を持つことから健康に良いとされていま
す。

 

ポリフェノールの種類

 

カテキン 抗菌作用
アントシアニン 視覚機能補助
レスベラトロール 若々しさを保つ

 

ワインに含まれているポリフェノールについて

 

ワインの原料はぶどうで、ぶどうにはポリフェノールが含まれてい
ます。

 

ワインを飲むと体に良いよ!と言われるのはポリフェノールを摂取
できるからなのです。

 

ワインに含まれているポリフェノールは主にアントシアニン、レス
ベラトロールです。

 

アントシアニンは視覚情報の処理をしているロドプシンという神経
伝達物質の働きを助けます。

 

視覚処理がスムーズにいくことで目への負担が減り眼精疲労の改善
や予防に期待ができます。

 

レスベラトロールは、若々しさを保つのをサポートします。
「若返り成分」とも言われていますし、ガンを抑制するという報告
も多く見かけます。

 

目や目周辺の組織、細胞も若々しさを保ってもらえればそれに越し
たことはありません。

 

眼精疲労の方にもおすすめのポリフェノールです。

 

眼精疲労対策にワインを飲むのってアリなの?

 

ワインにポリフェノールが含まれているからどんどん飲もう!
、と思うのも早計です。

 

ワインにはアルコールが含まれています。

 

アルコールは肝臓に負荷をかけ、血行不良なども引き起こしかねま
せん。血行不良は目への酸素や栄養の供給の面から考えるとあまり
よろしくありません。

 

それにアルコールを飲むと、食欲が出て不要なものまで食べてしま
い、肥満や高血圧、糖尿病にも近づいてしまいます。

 

やはり血行不良を引き起こす喫煙もしたくなりますし。
二日酔いなどしたら頭痛にもなります。

 

眼精疲労の頭痛に悩まされている人が、眼精疲労を治すために飲ん
だワインの二日酔いで頭痛を起こしてしまう、など本末転倒と言わ
ざるを得ません。

 

もちろんワインは素晴らしい飲み物なのですが、こと眼精疲労の改
善のためにはややデメリットもある飲み物です。

 

ワインの代替物

 

眼精疲労対策で、ワインの代わりのものはないだろうか?という話
になるのですが、答えは簡単で「アントシアニン」を多く含むもの
を食べれば良いのです。

 

アントシアニンを多く含むものとしては、ブルーベリー、ビルベ
リー、カシス、ぶどうなどがあげられます。

 

スーパーなどでも買いやすいぶどう、ブルーベリーから試してみる
と良いと思います。

 

ポリフェノールの含有量考察

 

100g中に含まれるポリフェノールの量は、ぶどうとポリフェノー
ルを比較すると

 

ぶどう 190mg
ブルーベリー 250mg

 

です。

 

ブルーベリーの方が効率よく摂取できます。

 

とは言えぶどうもブルーベリと比べてそこまで少ない含有量という
わけではないので、ポリフェノールを摂るなら手に入りやすいぶど
うでも良いです。

 

まとめ

 

ワインにはポリフェノールが入っている。
眼精疲労サプリにもポリフェノールが入っている。

 

つまりワインと眼精疲労サプリは眼精疲労に対して似たような効果
が期待できる。

 

赤ワインポリフェノールが入った眼精疲労用サプリ⇒

 

ビルベリーはブルーベリーよりはるかに多くのポリフェノールを含
んでいます。

 

写真で見てもわかるようにダントツというか、ビルベリーは最強で
す。そのため眼精疲労サプリメントに使用されていることが多いで
す。

 

ビルベリー、赤ワインポリフェノールが配合された眼精疲労用サプリ⇒ビルベリープレミアム