眼精疲労 サプリメント ランキング

眼精疲労サプリとポン酢+生卵どちらが良いか?

眼精疲労サプリとポン酢+生卵どちらが良いか?


■生卵でも充分です。生卵が摂りにくい方や効果がない方はサプリメントでも代用できます。

 

ポン酢と生卵の組み合わせが眼精疲労に良いというのは聞いたことがあるでしょうか?

 

実はこれはポン酢には効果がなくてもっぱら生卵パワーによります。

 

生卵には眼精疲労に良いと言われるビタミン類が豊富に含まれています。

 

生卵にはビタミンA、B1、B2、B6、B12が含まれています。

 

これらのビタミン類が疲れた目に恰好の栄養で、生卵は眼精疲労に良いと言われる所以です。

 

ビタミンA(βカロテン)、B1、B2、B6、B12、C、E、が入っている眼精疲労サプリメント
(初回907円)は⇒めなり

 

ポン酢は眼精疲労の改善にあまり関係ないです

 

眼精疲労サプリでも上記のビタミンは摂れますが、やはり自然な食品から摂取したいというのはありますね。

 

生卵はタンパク質やグルタミン酸など重要な栄養素も多いですし、体の健康のことを考えるならサプリよりも
生卵の方が良いかもしれませんね。生卵なら酵素も生きていますし。

 

眼精疲労に生卵を摂るときの注意点

 
生卵はコレステロール値を上げるという話もあります

 

いや、生卵はコレステロール値を上げない、という主張もありますが、心配な方はあまり食べすぎないようにしま
しょう。

 

普段からコレステロール値が高い方は控えめにしておくのが良いと言われています。

 

また玉子Mサイズ1個で80kcal位のカロリーを摂取してしまうので、太りたくない方やダイエット中の方は食べ過ぎない方が良いですね。

 

あと生卵は好き嫌いが分かれる食べ物です。
嫌いな方なら眼精疲労に良いとはいえちょっととっつきにくいでしょう。

 

食べるのも多少大変です。
生卵は結構口の周りが汚れますし。

 

自宅なら簡単ですが、職場などでは生卵自体を食べることも
ひと工夫入りそうです。

 

生卵を持っていくわけにもいきません。

 

食堂などで生卵がついてるものを選べれば良いですが、ない場合は生卵がついてくる外食先を探さなければなりません。

眼精疲労サプリより生卵がおすすめな方

・生卵が嫌いでない方
・コレステロール値が気にならない方
・ダイエット中でない方
・生卵を食べる時間や場所を確保できる方
・サプリが好きでない方
・タンパク質も取りたい方
・生の食材を食べることに意義を感じる方

 

生卵はビタミン類が豊富で眼精疲労の方なら積極的に摂りたい食べものです。

 

身近にある食べもので手に入れやすいのもメリットです。

 

ただ眼精疲労の為に毎日食べるのは少し大変かもしれません。

 

カロリーも馬鹿になりませんし、コレステロール値も心配と言えば心配なところではあります。

 

とはいえ生卵は眼精疲労だけではなく体にとっても重要な成分が含まれていますし、なんといっても「生」なので消化吸収性などにも期待できます。生なら酵素も生きています

 

生卵が苦手でない方ならおすすめの食べ物というのは間違いありません。仕事が立て込む前などに食べておくと良いでしょう。

 

きっと仕事も捗ります。

 

ポン酢自体は眼精疲労の改善に貢献するものではないですが、味を整えるのには良いですね。

 

日によって調味料を変えると飽きが来ず良いかもしれません。

 

自分なりのアレンジを加えると生卵も楽しく食べられますね。

 

生卵でも充分ですが、生卵が苦手な方はサプリメントでも代用できます。

 

ビタミンA(βカロテン)、B1、B2、B6、B12、C、E、が入っている眼精疲労サプリメント⇒めなり