眼精疲労 サプリメント ランキング

バイクで眼精疲労になる人はサプリを飲むべき?

バイクで眼精疲労になる人はサプリを飲むべき?

バイクの運転は目に大きな負担を与える為、前もって眼精疲労サプリメント
を飲んで少しでも負担を減らすようにしておきたいところです。

 

バイクは小回りが利き便利な乗り物です。
また爽快感も感じられ若い人にも人気の乗り物です。
移動手段として、あるいは娯楽して使っている方も多いでしょう。

 

しかしバイクの運転は眼精疲労になりやすいという事実があります
バイクの運転は、目を酷使しています。
なぜバイクの運転は目に大きな負担なのか?
以下で見ていきましょう。

 

1バイクの運転は視点を頻繁に動かす
バイクの運転は状況把握の為に視点を移動する頻度が非常に多い。

 

スピードが出ていると前方の状況を把握するだけでも大変です。

 

まず道路に転倒の要因になるものが落ちていないか、路面が濡れているか凍っているか
、向いの車が急に曲がってこないかなどは把握しないといけません。
さらに物陰、歩道から人がでてこないかも注意する必要があります。

 

前だけではありません。
巻き込まれないためにバックミラーにも視点を移動する必要もあります。
振り向いて直接安全を確認することもあるでしょう。

 

2 バイクの運転中は目に強い風があたる
ゴミやホコリも目に入りやすいですし、風で目が痛むということもあるでしょう。
目が痛くなっても運転中に急に止まることはできないので無理して運転を続けると
いったこともあります。

 

3 バイクの運転は気が抜けない(ストレスを感じる)

 

車と違い体がなににも保護されていません。
したがって少しの運転ミスが大きなけがにつながります。
一瞬たりとも気が抜けません。常に身の危険を感じている為ストレスも大きい
です。

 

ストレスは眼精疲労にもつながります。血行も悪くなりますし、目を調節する筋肉が凝り固まる
など負担がかかるからですね。

 

バイクの運転はストレスがかかりやすいのも特徴です。

 

4 光の変化が目に負担を与える

 

バイクの運転中は目に入る光の変化が非常に激しいですね。

 

前方、横方向、後方の車のライト、太陽の光、街中の光、
路面の反射の光、などなどバイクの運転中はひたすら目に入る光が変化します。

 

これは大きな目に負担になっていると思われます。
私なども雨の日にバイクで走るとクラクラしてどっと疲れます。

 

太陽の光などは紫外線も含まれている為網膜への負担も大きいですね。
車ならまだ太陽の光を防げたりしますが、何も対策しなければバイクだと
直接目に入りますからね。

 

紫外線は網膜まで届き、ダメージを与えます。

 

以上のようにバイクの運転は非常に目に負担をかけていることが分かります。、

 

バイクの運転による眼精疲労の対策を考える

 

1 スピードは出しすぎない

 

スピードが出ていると判断しないといけない情報が増えてしまいます。
視点移動もより多くなるでしょう。

 

無理を感じないスピードで運転するのが重要です。
付随して言えば余裕をもって出発するのも重要です。

 

余裕をもって運転すればストレスも感じにくい。

 

2 シールドがついたヘルメットを使う

 

シールドによって風から目を守ることができます。
風圧、ゴミ、ホコリをガードしてくれます。

 

ノーマルのヘルメットなど使っている場合ではありません。

 

さらに遮光効果のあるシールドもあるのでそういったものもおすすめです。
眩しい光や紫外線をカットしてくれてグッド。

 

3 目薬を携帯する

 

目が疲れた時にはなんといっても目薬です。

 

目薬は目が乾いた、充血している、痛いなど症状別に対応でき、即効性も高いのが
魅力です。

 

いつでも目のコンディションを良好にできるようにバイクを乗る方は目薬は必須です。

 

まとめ

 

バイクの運転は眼精疲労になりやすい行為です。
対応する為には、遮光効果のあるシールドを使う(ただし夜間は視認性が悪くなるので注意)、
目薬は必ず持っておくなどが効果が高くおすすめです。

 

しっかり目をケアして負担を与えないようにしたいところです。
バイクの運転のために眼精疲労、視力低下などになったらちょっと悲しいですから。

 

眼精疲労サプリメントは視覚情報の伝達をスムーズにする成分や、紫外線を吸収
する成分も入っています。

 

抗酸化作用といってストレスによって発生する活性酸素から細胞を保護する成分も
入っています。

 

どれもバイクの運転前にとっておきたいものばかりです。
目薬などを携帯するのも良いですが、眼精疲労サプリも携帯しておくと良いです。

 

眼精疲労サプリメントランキングこちら(トップページ)