眼精疲労 サプリメント ランキング

眼精疲労サプリメントと黄斑変性症について

眼精疲労サプリメントと黄斑変性症について

黄斑変性症対策として眼精疲労サプリを摂っておいても損はないです。

 

というのも黄斑変性症の方の黄斑を調べてみると「ルテイン」が少なくなっており、
黄斑変性症とルテインは何かしらの関係があると言われているからです。

 

そして眼精疲労サプリメントはルテインを多く配合しています。

 

黄斑変性症とルテインの間に関係があるとしたらルテインを多く含む
眼精疲労サプリメントこそ願ってもないものとなります。

 

黄斑変性症とは

 

黄斑変性症とは加齢により目の組織黄斑がダメージを受けて視力低下などの
症状が出る病気です。

 

視力低下の他にも物が歪んで見える、視野の中心が黒く見えるなどの症状があ
ります。

 

自覚しやすい症状なのがまだ救いでしょうか。

 

加齢が主な原因のため中高年以降に発症しやすくなっています。

 

中高年以上で物が歪んで見える、視野の中心が暗く見えるという方は
黄斑変性症の疑いが強いので一度眼科を受診してください。

 

また喫煙している人の方が発症することが多いとも言われています。

 

黄斑変性症は2つのパターンがあります。

 

ひとつは滲出型と言われるもので、異常な血管が網膜にダメージを与えるものです。
新生血管と呼ばれる若い血管が破れ、血液成分が網膜を腫れさせたり、網膜下に
溜ることで網膜にダメージを与えます。これはいくつか治療法があります。
レーザー治療、や手術などです。

 

もうひとつは委縮型と呼ばれ網膜色素上皮が徐々に委縮していくことで網膜の働きが阻害され、
黄斑変性症の症状がでます。現在のところ有効な治療法はありません。

 

 

黄斑変性症の対策

 

喫煙者の方が黄斑変性症を発症しやすいことや老化が主な原因と言われていることを
併せると、黄斑変性症の対策としては結局のところ、規則正しい生活やバランスの取
れた食事、などが効果的と思われます。

 

喫煙は血管収縮作用があり、血行が悪くなります。もし黄斑変性症に血行が関係するなら、
血行が悪くなるような習慣を排除すべきということになります。
また喫煙が悪影響なら活性酸素も関係がありそうです。
活性酸素を増やさないような生活習慣にする必要があります。

 

活性酸素とは酸化させる力が強い酸素のことで、細胞にダメージを与え老化させる原因とも
言われています。

 

 

血行を悪くさせる、あるいは活性酸素を増加させる習慣といえば、喫煙をはじめストレスや
不規則な生活、バランスの悪い食事
などがあげられますね。

 

要は健康的な生活をせよということになりますね。

 

またルテインとの関連も指摘されいるので、ルテインを多く含む食品、たとえばホウレンソウなどを
積極的に摂るのも悪くないと思われます。

 

眼精疲労サプリメントにはルテインが配合されているものがあります。

 

眼精疲労サプリメントランキングこちら(トップページ)