眼精疲労 サプリメント ランキング

眼精疲労サプリメントは緑内障に有効か?

眼精疲労サプリメントは緑内障に有効か?

緑内障に眼精疲労サプリメントは有効ではないです。
気休め程度です。

 

そもそも緑内障とは
緑内障とは40代以降の人に発症しやすく、徐々に視野が
欠けていき最悪の場合失明に至るという目の病気です。

 

緑内障の原因

 

眼圧が高くなっていることで目の視神経を傷つき、視神経が
傷つくことで視野が欠けていくと言われています。

 

ただ眼圧が正常でも緑内障になることがあり、眼圧が低いからといって
安心できるものではありません。

 

なぜ眼圧が上がるかというと目を満たしている房水の排出が上手く行われていない
ことが原因であると言われています。この辺りは未だはっきり解明されていないようです。

 

緑内障の自覚症状

 

緑内障は自覚しにくい目の病気です。
その為大きく視力が低下、視野が欠けてから受診し緑内障だったと
判明するケースが多いです。

 

視野は少しづつ欠けると気づきにくいもののようです。

 

ただ、緑内障の方には目が見えにくくなった、目の奥が痛むという眼精疲労
に似た症状を訴えることがあるそうです。

 

ということは40代過ぎている方でどうも視力が落ちてきた、目が痛い、視野が
狭くなってきたような、と感じたら危険信号ということです。

 

今この文章をお読みの方で40代以上の方で眼精疲労の症状があるなら
もしかしたらそれは緑内障かもしれません。

 

心配になった方は急ぎ医師の診断を仰ぎましょう。

 

緑内障にはいまだ解明されていない部分もあり、普段から自分で
できることも限られています。

 

日頃の習慣やサプリメントなどで目の健康を気遣う

 

目は繊細な器官であり、不規則な生活、ストレス、不十分な栄養、酷使、
どれをとっても目にはダメージでしょう。

 

こういったものが積み重なり緑内障へつながるやもしれません。
また、目を満たしている房水がドロドロしたものだったらそれも
目に負担がかかっている可能性、ひいては緑内障を引き起こすか
もしれません。

 

血液をサラサラにすると言われるDHA・EPAなども有効になってくるかもしれません。
眼精疲労サプリメントにはDHA・EPAが含まれているものもあります。

 

気休めですが目の健康が心配な方は摂っておいても損はないかと思われます。

 

眼精疲労サプリメントランキングこちら(トップページ)