眼精疲労におすすめのサプリを紹介しています

眼精疲労サプリメントと目薬どちらが良いのか?

眼精疲労サプリメントと目薬どちらが良いのか?

即効性求める方⇒目薬がおすすめ
根本的な解決を求める方⇒眼精疲労サプリがおすすめ

 

眼精疲労サプリメントランキングこちら(トップページ)

 

サプリを飲んでも効き目がでてくるのは数時間後ということになるので、緊急時にはサプリは役にたちません。

 

一方目薬ですが、目薬は症状別にタイプが分かれています。

 

コンタクト用のものもありますし、ドライアイ用もあります。用途に合ったものを選ばなけれ
ば、期待した効果は感じられません。

 

また目薬を差すことで当座はしのげても言うまでもなく根本的な解決にはなっていません。
眼精疲労の原因となっているものを取り除かなければ、何度指しても一時しのぎにしか
なりません。

 

何度も目薬を差していると目薬の種類によっては、目を傷めかねません。
清涼感を感じるタイプのものなどは刺激も強く頻繁に使用するならその目薬自体が
目に負担を与え、それこそ眼精疲労の症状を悪化させる要因ともなりえます。

 

さらに言うと、目薬を差すことで症状を収めることを繰り返していると、目の自然治癒力を
低下させることもあるでしょう。

 

充血している時などは、目に酸素や栄養を送ろうとしています。
そこへ無理やり目薬によって目の自然な活動を押さえつけてしまったら…

 

目薬を差し続けることで本もっていた回復力も低下してしまうかもしれません。
目薬で無理やり治してしまうのも行き過ぎれば危険です。

 

眼精疲労サプリには視覚情報の伝達をスムーズにすると言われる成分が入って
います。眼精疲労サプリを飲むことで視覚処理がスムーズに行われるなら、目への負
担は軽くなりそもそも眼精疲労にならず、目薬も差す必要がなくなるといったことも
期待できます。

 

眼精疲労サプリに含まれるルテインは目にダメージを与える紫外線やブルーライトを
吸収すると言われています。

 

であればやはり眼精疲労サプリを飲むことで目への負担が少なくなり眼精疲労の症状さえ
感じなくなるといった事もあるでしょう。

 

眼精疲労の症状が軽減されれば目薬を差すことも少なくなり、目薬の副作用を心配する
必要もなくなります。

 

眼精疲労サプリメントは、目の健康の好循環を生み出す可能性があります。
目薬は一時しのぎのものかな?というのが正直な感想です。

 

もちろん目薬も症状に合ったものを選び適量使用するならば、これほど即効性のある
眼精疲労の解消方はありません。

 

ただ、目薬の使いすぎは長期的に見れば目に良いものとは言えません。

 

根本的な解決を図った方が長期的に見て目には良いはずです。
眼精疲労サプリメントはその一助を担う可能性があります。

 

まとめ

 

目薬は即効性があり眼精疲労を抑える緊急避難的な手段として有効。
しかし使いすぎると目を傷める可能性も否定できない。
眼精疲労用のサプリメントは即効性こそないものの眼精疲労の症状を
出にくくする効果が期待できる。

 

眼精疲労サプリメントランキングこちら(トップページ)